男性のためのソーシャルドレスコードのガイド(服装エチケットルール)

「ドレスコード」というフレーズを聞くと、それを職場のルールに関連付ける可能性が最も高くなります。



多くの仕事には、従業員の服装に関する厳格さの度合いが異なるガイドラインが書かれています。

ソーシャルイベントのドレスコードは非常にまれです。



出席者の服装に関するこれらの書面による要求は、通常、1〜2語の長さで、招待状に印刷され、すべてのゲストが理解できるようになっています。



服装規定

残念ながら、社会的な服装規定の普遍的な理解は、筆記体の手書きの道を進んでいます。

昔ながらの魅力を持っている人もいますが、ほとんどの人はもう気にしません。

したがって、ドレスコードを使用してイベントに招待された場合、またはイベントを計画していて、ゲストに特定の種類の服装を要求したい場合は、これ以上見ないでください。

ビデオを見るにはここをクリック– 男性のためのソーシャルドレスコードへのガイド

フォーマルドレスコード:ホワイトネクタイ

正装

フォーマルドレスコード:ホワイトネクタイ

「フォーマルな服装」という言葉は現代社会では誤解されています。



フォーマルな服装 スーツとネクタイを意味するものではありません!

これはかなり高いドレスコードであり、ほとんどの男性が所有していない服が必要です。

招待状でフォーマルな服装をリクエストする場合(そして、非常に裕福で上流階級のセットに属していない場合)、おそらく大多数のゲストにレンタルプロセスを実行するように依頼していることを理解してください。



男性の正装は時間帯によって変わります。日中は、モーニングドレスと 尾衣 そしてベスト、それは夜にはホワイトタイ'。

これらは両方とも非常に厳しいドレスコードです。



個人的なイベントのために完全なフォーマルな服装を要求することは珍しい(そして少し思いがけない)でしょう。

ほとんどのホワイトネクタイの事柄は、外交行事または正式な授賞式(および時折行われるイギリスのスポーツイベント)です。



あなたがニューヨークのホテルでバッシュを投げる高社会の相続人または相続人でない限り、ホワイトタイはおそらくあなたの結婚式や誕生日パーティーには厳しすぎます。

セミフォーマルドレスコード:ブラックネクタイ

黒ネクタイ服

セミフォーマルドレスコード:ブラックネクタイ

小柄な言い回しにだまされないでください。セミフォーマルな服装は、依然として私たちのほとんどが私たちの生活の中で着用する最も厳しいドレスコードです。

フォーマルウェアと同様に、セミフォーマルな服装は時間帯によって変わります。

夕方はおなじみ 黒ネクタイ(タキシード) 昼間のアンサンブルには、「ベビーカー」(モーニングドレスのリラックスした代替品)が適しています。

ほとんどの現代のゲストはその違いに気づかないでしょう。

昼間のイベントでのタキシードは、今日では一般的な出来事です。

もしあなたがホストまたはホステスとして、男性にベビーカーで服装して欲しいと望むなら、これを明確に述べることはあなたの価値があるかもしれません。招待状の「服装」または「ドレスコード」セクションに「昼間セミフォーマル(男性用ベビーカー)」などのフレーズを追加します。

一部の男性は自分自身を所有しています タキシード しかし、ほとんどの場合、これは参加者に服装のレンタルを強制する別のドレスコードです。

このリクエストは慎重に、結婚式などの非常に重要なイベントにのみ使用してください。

ジェットセットの外にいる人が生涯に1つまたは2つ以上のセミフォーマルイベントをスローすることは非常にまれです。

セミフォーマルの招待状を受け取った場合は、レンタルプロセスに十分な時間をかけてください。

最初のフィッティングと衣装の選択から、服が到着して調整されるまでに数週間かかることが予想されます。

営業スタッフとしっかりと話し合い、真の黒のネクタイ(または日中のセミフォーマル)の服装にのみ関心があることを明確にします。

最近、レンタル店で提供されるもののほとんどは、高校のプロムのための漫画色の衣装です。これは本物のフォーマルやセミフォーマルのウェアではありません。

ビジネスドレスコード

ビジネススーツ

ビジネスドレスコード

「ビジネス」または「ビジネスドレス」コードは男性のための1つのことを意味します:マッチしたスーツ。

招待状でビジネス用の服装を特別に要求している場合は、フォーマルさを無視して、濃い色の単色またはピンストライプのスーツを着ることをお勧めします。

とペアにする 白いドレスシャツ、保守的なネクタイ、そして黒い革のオックスフォード、そしてあなたは-しゃれを意図していません-ビジネスにいます。

ソーシャルイベント、特に日中のイベントにはある程度の余裕があるため、薄い灰色のスーツまたは濃い茶色のスーツを使用できます。

ただし、ほとんどの場合、「ビジネスドレス」とは、 メンズスーツ。

一方、招待状に「男性用のスーツとネクタイ」とだけ記載されている場合は、明るい色またはより鮮やかなパターンの「カジュアルスーツ」を使用できます。

厳密に言えば、これはドレスコードではありません。しかし、これは招待状、特にブランチや教会の外出のようなおしゃれで気楽な仕事に時々見られる要求です。

ビジネスカジュアルまたはドレスカジュアル

ビジネスカジュアル男性

ビジネスカジュアルまたはドレスカジュアル

このフレーズにはいくつかのバリエーションがあり、それらはすべて同じことを意味します。

男性用、 ジャケット 引き続き推奨されます(ただし、必須ではありません。一致するスーツの一部としてではありません)。

男性のための最も一般的なドレスカジュアルな服装は、ライトからミディアムグレーのスラックスのネイビーブルーのブレザーです。 カーキ色。 (これは、「カリフォルニアの訴訟」と呼ばれることもある、完全なビジネス用の装いに代わる一般的な簡素な代替品です。)

「カジュアル」という言葉が招待状に含まれている場合、かなりの柔軟性が許可されます。

ブレザーやスポーツジャケットは、コード内で最もドレッシーな外観です。トップレイヤーのないセーターやドレスシャツは、よりドレスダウンされています。

一般的に、ジャケットとネクタイを持って現れてから、服を着すぎていることに気付いた場合は、片方または両方を剥がしたほうがよいでしょう。

ブレザーやスポーツジャケットを着るのは簡単で、たるみはありますが、無地のシャツを着るのは難しいです。

最低でも、「ビジネスカジュアル」の招待状には、スラックスまたはカーキ(ジーンズではない)と襟付きシャツが必要です。

ズボンに合わせて革製のドレスシューズと靴下も必要です。

カジュアルドレス

カジュアルドレスコード

カジュアルドレス

「カジュアルな服装」の招待状はほとんどオープンエンドですが、社交イベントのドレスアップが期待されています。

ネクタイは絶対に必要ありませんが、カジュアルなジャケットを着ることはできます。

同様に、招待状に「カジュアル」と記載されている場合は、ジーンズを使用できます。

覚えておいてください。それらは濃い色のフィットしたジーンズでなければなりません。プレーンなワークジーンズや裂け目や破れたものではありません。

革の靴と襟付きのシャツはまだ望ましいです。

「カジュアル」コードは、ホストが正式に在庫を入れていないことを示しています。

彼らはそれがゲストが自分自身になることができるリラックスしたイベントであることを望んでいます。

すべてうまくいっていますが、それでも努力したように見えるはずです。丁寧です。

「オプション」のドレスコードについて

ドレスコード

時折、ドレスコードには「オプション」という言葉が付いています。

これは主に、より高いレベルの形式、つまり「ブラックタイはオプション」で行われます。

つまり、ホストはリストされているコードを使用する予定です。

これにより、ゲストが希望する場合も同様に行うことができます。

これは、すべての参加者がレンタル服や高価な購入を必要とする可能性のある高い基準を満たす必要なしに、イベントをドレスアップする方法です。

オプションのドレスコードを使用すると、もちろん、リストされているコードを満たすことが常に適切です。 (ただし、それを超えないでください。「ブラックタイオプション」イベントにホワイトタイを着用することはありません。)

あるいは、少し低い形式のレベルで近似値を使用することもできます。

たとえば、イベントが「ブラックタイオプション」で、タキシードをレンタルしたくない場合は、代わりにできます 暗いビジネススーツを着る 無地の白いシャツと非常に控えめなネクタイ。

これはタキシードと同じように厳しい形式の一般的な印象を与えますが、エキゾチックな服装は必要ありません。

わずかなバリエーションが「推奨」のドレスコードで、「オプション」などです。

これはゲストに任せますが、ホストは可能な限りゲストに最高水準の服装を望んでいることを示しています。

「Preferred」は、ドレスコードに絶対に会えないゲストに優雅さを与えます。

「オプション」は、好みや好みに完全に任せます。

これらは、ホストが非常におしゃれな外観を楽しんでいるが、友人や親戚がイベントにアクセスしやすくしたいときに使用するのに適したコードです。

服装の意味

フォーマルからカジュアルまで、男性向けのドレスコードの範囲。

ドレスコードなしの招待状

では、ドレスコードが記載されていない招待状を受け取ったらどうしますか?

最も単純な提案は、常にホストに尋ねることです。特に電子メールとテキストメッセージのこの現代の世界では、最も親しみのあるホストを撮影するのに恥ずかしがらないでください。

それを行うことに不安がある場合は、他の参加者の間で質問してください。

また、質問できる人が本当にいない場合は、時間と設定を検討してください。

イブニングドレス 一般的に、昼間よりも暗く、シンプルでなければなりません。屋外の設定は、屋内よりもカジュアルです。

常に少し服を着ている側で間違いを犯します。

前にも言ったように、ネクタイを脱いだり、ジャケットを脱いだりして、フォーマルにならないのは非常に簡単ですが、シャツとスラックスしかなかった場合は、ドレッサーになる方法はありません。

最後に、まれに、リストされているドレスコードが正確ではないように思われる招待状に遭遇する場合があります。

たとえば、私はかつて「正式な」ドレスコードを要求する結婚式に招待されました。

新郎と話していると、彼はビジネススーツしか着ていないことがわかりました。

主催者は常にイベントのドレスコードの最もフォーマルな解釈を身に着けているので、彼らは真のフォーマルな服ではなく、見栄えの良いスーツしか欲しくないということを知っていました。

少し厄介な状況です。

そのような場合、あなたは書かれた指示に固執して彼らの誤りに注意を引くのではなく、あなたのホストに合うように服を着るべきです。

彼らにそれについて言及することさえしないでください–招待状が送られると、とにかく彼らがそれについてできることは何もありません!

そして、そこにあります。

男性としての社会的な服装規定を満たすために、服装について知る必要があるのはそれだけです。簡単ですね。

この研究をチェックしてください フォーマルな服が交渉のチャンスにどのように影響するか