IKEA、ノイダアウトレット用UPインク覚書

公式スポークスパーソンは、同社はすでにノイダの土地に850億ルピーの支払いを行っており、州は印紙税として60億ルピーの収入を得ていると述べた。

IKEA、IKEA会社、IKEA in UP、UP mou with IKEA、インドエクスプレスニュース州は、アウトレットのためにノイダに50,000平方メートルの土地を提供しました。 (ファイル)

ウッタルプラデーシュ州政府は金曜日に、今後5年間で州に5,500億ルピーを投資するために、IKEAと覚書(MoU)に署名しました。政府は、IKEAがインドのノイダに最大の店舗を設立すると主張しました。



州は、アウトレットのためにノイダに50,000平方メートルの土地を提供しました。公式スポークスパーソンは、同社はすでにノイダの土地に850億ルピーの支払いを行っており、州は印紙税として60億ルピーの収入を得ていると述べた。